1/2

霧の国太陽の国 / 水田洋

¥1,000 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

霧の国太陽の国

水田洋/著
河出書房新社
1963年初版、四六判、284p

著者は社会思想史研究の代表的人物による1962年のヨーロッパ旅行を中心とした紀行本。各国でその国の思想家・思想史を辿りながら思索をすすめていく旅。著名な哲学者、ルカーチ・ジェルジュとの会見なども。決して小難しい内容でなく、当時のヨーロッパの社会状況や空気感も味わえる一冊になっています。

「ぼくにはチェコ語はわからないし、まして、よっぱらいの話し相手にはなれない。しかし中年だからドイツ語はわかるのではないかと、そのときぼくの頭のなかをかすめたこの国の歴史が暗示した。そこで「ドイツ語ではなしてくれませんか」といってみた。たしかにかれは、ぼくのことばがわかったのである。さっと顔つきが緊張した。怒りの表情である。彼は「ドイツ人はわるいやつだ」と、ぼくにむかって両手をさしだした。ぼくはその手に、あきらかな拷問の跡をみた。戦後すでに十五年である。」

装丁:原弘

状態:ふつう。経年感はありますが折れや破れはありません。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品