1/1

たったそれだけの人生 深沢七郎対談集

¥1,500 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

深沢七郎/著
発行:集英社
1978年2刷、四六判
 
中上健次、武田百合子、丹羽文雄、松永伍一、若月俊一、石原慎太郎との対談集。酔いがまわった中上健次との話のめくるめく展開、夫・武田泰淳が亡くなった直後の武田百合子、一見相まみえない石原慎太郎との意外に噛み合った対話など、読みごたえあり。

中上「危篤から脱けだした時って、どんな気持がするものですか」
深沢「もう飽きました。臨終ばかり何回もやったから(笑)。臨終ってエネルギーが要るものですよ。おれはこれから死ぬんだ。二、三分で死ぬんだと覚悟を決めるには、わたしみたいに呑気で無神経な者でも非常にエネルギーを使う。でも何回もやると、今度死ねたらいいけど、またか…いやだなって飽きてしまう。わたしは人間滅亡教だから、死ねば骨、ただの石ころで」

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,500 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品