1/1

美味しい言葉図鑑 / 現代言語セミナー

¥2,500 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

現代言語セミナー/編
発行:冬樹社
1985年初版、B6変型 304p

食の名文を東西の文芸作品に求め、美味しいフレーズを集めた1冊。清野徹が創設した現代言語セミナー編。

―私は、ごはんを四杯たべた。こんなに、たくさんたべた事は無い。「白米は、おいしいね」白米なのである。私は少したべすぎたのに気がついて、そんなてれ隠しの感懐を述べた(「佐渡」太宰治)。

―そこにはお手づくりの豆腐がふるえて、まっ白なはだに模様の藍がしみそうにみえる。姉様は柚子をおろしてくださる。浅い緑色の粉をほろほろとふりかけてとろけそうなのをつゆにひたすと濃い海老色がさっとかかる。それをそうっと舌にのせる。しずかな柚子の香、きつい醤油の味、つめたく滑っこいはだざわりがする。それをころころと二三度ころがすうちにかすかな澱粉性の味をのこして溶けてしまう。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,500 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品