1/1

日本やたけた精神史 / 福田紀一

¥600 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

著者/福田紀一
旺文社
1975年初版、文庫判、344p
 
主人公と数学者が歴史観光列車に乗ってタイムスリップ旅行。
スサノオ、大友皇子、石川五右衛門、千利休、井原西鶴…、次々と現れる強烈な個性たち。偉人として後世に伝えられる彼らの素顔は、意外にも「やたけた」だった。

「やたけた」とは大阪の言葉で、向こう意気が強くデタラメ、無軌道で口八丁手八丁のホラ吹き、そのくせちょっと孤独な人間のこと。

冗談みたいなストーリー展開。しかし時代設定が確かで腑に落ちる物語。奇想天外なストーリーに時代考証を鋭くさしこんだ怪作。

装画/山野辺進

福田紀一(ふくだきいち):1930年2月11日~、小説家。元大阪工業大学教授。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥600 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品