1/1

熱血小説 宇宙戦艦ヤマト

¥2,500 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

高垣眸/著 西崎義展/案
オフィス・アカデミー
1979年3刷、A5判、272p
 
アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の小説版。著者の高垣眸は「少年倶楽部」での執筆や「快傑黒頭巾」などの作品で知られる作家。多くの冒険小説をモノにした著者が描く物語はダイナミックだが、執筆時御年81歳、時代を感じさせる文章表現が見受けられ、そんなところも人気の一冊。

『…童貞の進は恋人森雪の体に跨ることは、なんとなく性交のラーゲに似た気がして面映ゆく、ちょっと躊躇ったが、もちろんそんなことに拘っている時ではなかった。彼は仰臥した森雪の体の上に馬乗りになる』

『アニメの宇宙戦艦ヤマトがアニメの持つ様々な窮屈な制約に縛られて、フルに表現しきれなかった本質的な美しさ、清潔さを、文学的描写によって存分に抽き出し得たと自負している』

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,500 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品