1/1

ミスターエロチスト / 梶山季之

¥800 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

梶山季之/著
光文社
1977年初版、四六判

産業スパイ事件が題材ながら、スパイ事件の犯人が自らの変態的性遍歴を書き残した手記という異色作。
『冒頭から、告白していく。私は変態性欲者である。俗にいうエッチな男なのだ。そして更に付け加えて、告白しておかねばならないことは、私が犯罪者だということなのである』
 
梶山季之(1930-1975)は、近年は「時代を先取りした作家」として再評価の気運も見られるベストセラー作家。経済小説、産業スパイ作家の先駆けとしても知られています。

とある雑誌で記事に穴が空いてしまい、三日間で書き上げたという本作は、発表当時はその赤裸々な内容に批判が起こり、単行本化も見送られていた問題作。

『ポルノ小説の先駆的作品?現在の性を扱った小説の、あらゆる原型が、ここにある』(野坂昭如)

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥800 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品