1/1

風景のない旅 / 古山高麗雄

¥700 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

古山高麗雄/著
文藝春秋
1973年初版、四六判

ソビエト作家同盟の招きでソ連を訪れた著者の紀行記。著者の旅には旅を通して何かを得ようとか、見てやろうといった気負いがありません。だから「風景のない」旅。

後藤明生、原卓也とともに巡るソ連行も、作家たちの個性がのぞけて面白いが、イタリア・ギリシャ・フランスのひとり旅も読みどころ。

『ときには駅まで足を延伸ばし、駅前のバルでエスプレッソ・コーヒーを飲んで帰って来る。駅前のバルには、美しい姉妹がいるので、拝顔に行くのである。それだけのことである。ぐい呑みほどのカップで、一口でエスプレッソを飲み、微笑みを交し、さよならと言って帰って来るだけである。しかし、それだけのために遠くまで出かけるというのは、悪くないような気がして来た』

装丁・扉絵/和田誠

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥700 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品