1/1

根釧原野 / 畑正憲

¥1,200 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

畑正憲/著
朝日新聞社
1978年初版、四六判

ムツさんが北海道東部の根釧の地で記したドキュメント。原野の地で生きる人々との邂逅と彼らが語った奇譚を記した作品。

択捉島近くに漁に出た漁師がソ連巡視船の拿捕に遭う前夜の記述。
『エンジンを停め、明かりを消すと、どっと静寂が襲ってきた。油凪だから、舷側を叩く波の呟きさえ聞こえてこなかった。…いい夜だとつくづく思う。こういった夜には潮の匂いの中に、上質の洋菓子みたいな芳香が混じっている。そしてわけもなく胸が疼く』

苦労の末探しだした伝説の草競馬騎手・車大吉が語った幼い頃の様子。
『父さんが札幌さ出てチコンキ(蓄音器)さ買ってきてよ、チコンキだらいうものがあるのはおらの家だけだで、新しいレコードが送ってくると、おらあ馬に乗って走るだ。今晩はチコンキやるだァ、サエモンだでやあとな。すっとよ、日が沈むと、あっちゃからもこっちゃからも馬の足音がして、人がどっとやってきただ』

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,200 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品